コウモリ駆除には注意が必要

subpage1

コウモリは虫を食べてくれる有益な動物として守られているため、捕獲したり殺してしまうなどの駆除を行う事は出来ません。


コウモリ駆除の場合は家の中から追い出し、再び侵入してこないようにする事しかできないのです。それではどのように駆除するかというと、ホームセンターなどで売られている忌避剤と呼ばれるものを使って追い出します。コウモリの嫌いな匂いを出すスプレー缶や燻煙剤などを使って追い出すのです。



コウモリが活動的になる6月から10月の夕方にこの作業を行い、翌日なるべく早い時間に侵入口を見つけて塞ぐようにします。日本の民家に住み付くコウモリは「イエコウモリ」と言って非常に小さく、僅かな隙間でも侵入してくるので小さな穴をパテで埋めたり、金網を取り付けたりして再侵入を防ぎましょう。

Yahoo!知恵袋関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

コウモリ駆除の方法は、他にもコウモリの嫌がる超音波をは発生させて追い出す事の出来る機械も販売されています。



比較的安いものもありますが、価格の安いものは1種類の音波しか出せないのでコウモリが慣れてしまい、効果が持続しません。

高額の物ほど機能が充実していて、一定の周期で超音波の周波数を自動で変えてくれるので効果が持続します。
どちらにしても、追い出しに成功したら迅速に侵入口を塞ぐ必要がありますが、素人ではなかなか侵入口を見つけることが難しかったり、高所での作業で危険を伴うため無理をせず、この作業だけはコウモリ駆除の経験のある害獣駆除業者に依頼する方が賢明と言えるでしょう。